読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日文ロマンポルノ

映画・文学評および雑記

男嫌い

同年代〜やや年上の独身男性に不思議なほど嫌われる。

思えば中学生の頃から、若い男性教師には嫌われた。

クラスメイトの男の子たちからは「委員長」といわれていた。私はいつも学級委員だったので。

そのかわり、壮年以上のいわゆるオジサマ世代にはとくべつに好いてもらえる、と思う。

父と祖父に溺愛されて育った私は、その世代の男のひとはみな自分を愛するだろうとはなから信じているのだ。

 

最近ものの本で読んだところによると、「健全な自己肯定感を育んできた人」は、根本的に「自分が愛されること」を信じているのだという。

いつも、誰に対しても、そんなに楽な気持ちでいられたらどんなにいいだろう。

気の持ちようとはいうけれど、なにしろ愛された実績がないのだから信じようにも心許ない。

 

最近、年下の男の子とちょっとした縁があるのだけれど、はじめのうちはそうでもなかったのが徐々に図々しくなってきて、妙に決めつけるような、干渉するようなものいいをするものだからうんざりしてしまう。

荷物くらい置かせてあげてもいいけれど、洗濯はついででもしたくないし、仕事帰りにうちに寄るのはいいけどさっさと帰ってほしい。